おばあちゃんの2017を振り返る

この記事はICT Advent Calendar 201729日目の記事です。

こんばんは、もうすぐお正月ですね。

みなさん年末で忙しくしているのではないでしょうか。

今日の担当は、家で草むしりをしていたら雑草の中に大量のフーチバーを発見したおばあちゃんです。

昨日の担当は、がちゃみん先輩?です。(ぱっと顔が出てこないんですけど…挨拶してる先輩だったら申し訳ないです)

gatyaminch.hatenadiary.jp

今年の出来事

今年も色々ありましたが、特に記憶に残っているのはこの3つです。

  • ちょこちっぷマフィンのメンバーとしてPCKに出場
  • めっちゃ勉強がんばった
  • なんか来年JOI本戦行けることになった

下に詳しく書いていきます。

ちょこちっぷマフィンのメンバーとしてPCKに出場

今年11月にmitoせんぱい、nemuせんぱい、私の3人はちょこちっぷマフィンとしてパソコン甲子園2017に参加し、私は当日プレゼンターを務めました。

デモセッションの時間では、知らないおばさんにプレゼン頑張ったねと褒められたり、審査員や一般の方にアプリのデザインや内容を評価してもらったりしました。

ベストデザイン賞という賞をもらえたことも勿論そうですが、ちょこちっぷマフィのメンバーや教授、その他沢山の先輩方に協力いただいて作り上げたおたすけじゅーるが、ちゃんと「良いアプリだ」と認めてもらえたことが、凄く嬉しいなと感じました。

他にも、選手交流会で他校の方と話したり、おいしい喜多方ラーメンを食べたり、温泉に入ったり、ハイライト見ながら笑ったり…大会以外でも福島を満喫しました。初めての大きな大会でしたが、出場できてよかったと思います。

とはいえ、反省点も多かったです。今回の開発で、私は自分の実力不足に歯がゆい思いをしました。仕事をこなすのに何日もかかってしまったり、javaの基礎が分からず先輩の作業を中断させて聞きにいったり…戦力になれないことが、本当に悔しかった。

来年もPCKに出れるかは分からないのですが、来年チームを作る時はちゃんとメインプログラマーの一人として大会に出場したいです。その為に、来年?というか、冬休みから勉強がんばろうと思います。

めっちゃ勉強がんばった

ICTとは全く関係ないのですが、PCKが終わってから凄い勉強したんです。ディジ回の本を借りて分からないところを復習したり、歴史学概論や現代社会のプリントを見ながらまとめノートを仕上げたり、技術本を休日に読破したり…久しぶりにこんな勉強したなと思います。そろそろ1番欲しいなって思うんだけどね…

「勉強もICTの活動も疎かにしない」というのが来年の目標なので、おばあちゃんが怠けてたら叱ってあげてください。よろしくお願いします。

なんか来年JOI本戦行けることになった

この間受けたJOIの予選、300点でランクBだったのですが、沖縄高専から1人本戦に出場できるということで、私が行けることになりました。

ただ、日程が2/10~2/11。期末テスト真っただ中です。今から胃が痛くなりそう…   ほとんど競プロに触れていなかったのに私が代表なんかでいいのか!という気分ですが、貴重な機会なのですごい競プロerさんを見てきたいと思います。

というわけで、冬休み明けに分からなかった問題を聞きに行くと思います。どうぞよろしくお願いします。

まとめ

来年は、

  • ICTと学校の勉強の両立
  • 開発の基礎力を付ける(取り敢えず勉強から)

を目標に頑張っていきたいと思います。

皆さん、今年は本当にお世話になりました!

2017年ももう少しですね。年末の大掃除など、がんばりましょう!

あ、あと、1/1は私の誕生日なのでtwitter(@makabi_bmk)とかで祝ってくださいね~!

それではよいお年を!

明日の担当はwakimikoさんです。

ビジコン感想&これからの目標

 

初ブログです。まじめに書きます。

 

まず・・・ビジコン終わったー!!!

思えばうちのチームが活動を始めたのが9月下旬頃。高専祭や中間試験、そして終わらないアイデア出し・・・本当にみなさん、お疲れさまでした。

無事に終わってありがたい賞も頂いたわけですけども。いくつか反省したい。

 

1.ギリギリすぎた

イデアを教授に通したのが16日で、パワポ完成させたのが17日(締め切り日&中間テスト前日)19時過ぎ。セミナーのパワポが完成したのが当日朝4時で、シナリオはその3時間後。本番のプレゼンを制作し始めたのが、締め切り前日の20時。シナリオ&発表練習が昨日。そして、今日がプレゼン。

恐ろしいね。よく今日発表できたなと思う・・・

 

2.チーム内の意思疎通の無さ

沢山の先輩(ポテトを含む)にご心配をおかけして・・・お互いが何をしてるのか分からないとか、何をしたらいいか分からないとか多すぎて、個人の作業量が偏ってしまった。チームで分担し意見を交換し合えば、もっと早く完成できたと思う。

 

3.まさかり大事

教授その他先輩方には、本当に感謝しています。でも私たちがもっと早くまさかりを貰いにいっていたらギリギリにならずに済んだし、分からなくて悩んでいた時間も勿体無かったと思う・・・!

 

他にも沢山あるけど、大まかにはこんな感じ。来年の後輩にはきっといいアドバイスができるよ!(経験者だから)

プレゼンは凄い楽しかった!「自分たちの考えたアプリを自信もって説明するだけ」という有り難い言葉をいただき、練習以上のプレゼンができた!!来年は審査員からの指摘にも応えられるくらい、自分達のアプリの仕組みにも詳しくなりたい。

 

先輩のプレゼンを見た感想・・・本当に感動した。こうして、自分より遥かに豊富な知識や経験をを持った人と触れ合えて、色々な経験も詰むことのできる環境に来れて、ICT委員会に入って、本当に良かったな、と思えた。先輩たちがいる残りのわずかな間に、沢山のことを吸収して成長していきたい。

 

 

これからの目標

・プレゼン上手になる

みなみゅん先輩・・・やばかった。あれくらい上手くなれるかは分からないけど・・・とりあえず場数を踏んで、緊張にも慣れていきたい。

・プログラミングの問題沢山解く

解けたらカッコいいよね。ただそれだけ。

 

この2つを頑張っていきたい。今後もよろしくお願いします。